自信の講師陣

“努力”の先の笑顔を引き出す
先生でありたい

北神本部校 校長 教務第一課 課長

國方 くにかた 俊樹 としき 先生

PROFILE
  • 担当教科
    数学・理科
  • 血液型
    O型
  • 趣味
    音楽鑑賞
  • 特技
    ギター、音楽
  • 座右の銘
    物来順応

ある公式との出会い

高校2年生の時、空間ベクトルという範囲において、一つの難問が解けず苦労していました。そして「メネラウスの定理・チェバの定理」 と出逢い一瞬で解けたという経験から、数学の面白さを知りました。数学を必死で勉強していく過程で、解法を何度も反復して暗記すれば得点に繋がるという経験を重ねることが出来ました。 自分が体験した“努力の継続で壁を超えることが出来ること”や“苦手な問題が解ける喜び”を多くの子どもたちにも伝えたいと思い、数学の教師になることを決めました。 今でも日々研鑽を続けております。

伝えたいのは“夢は叶う”ということ

何事もあきらめず継続すれば、夢は叶うということ。そのために信念をもって努力し続けることが重要だということを、日々伝えています。 同時に、他人に対して思いやりを持って接することが出来る人間になってもらいたいと考えています。
子どもたち一人ひとりが勉強面だけでなく人間的に成長していく様子にふれることも多く、日々感動の連続です。

國方 先生って、こんな先生

本山本部校卒業 神戸高校1年 R.A.さん
國方先生はとにかく私たちのやる気を引き出してくれる先生です。授業が始まる前には、私たちの不安をなくしてくださったり、時には数学の考え方を教えてくださったりと、数学が苦手な私にとっては頑張ろうと思えたきっかけでした。國方先生がおっしゃっていた「ぬりえ帳(やり直し帳)」やステップアップシートを解くこと。小さなことかもしれませんが、これで私は自分の苦手を知ることができました。また先生のご指導のおかげで勉強だけでなく優先順位のつけ方や生活習慣、ものの見方などを学ぶことができました。仲間とともに先生を信じて頑張ってください!

忘れられない思い出

努力の先にある笑顔

算数が苦手で、なかなか50点を超えることのできない生徒がいました。テスト返却のたびに泣いており、励ましながら「次のテストでは、新しい問題をするのではなく、今まで習った問題を総復習してごらん」と声をかけました。新たなテストに向けて、その生徒はすべての例題を何度も何度も解き、わからないところは何度も質問し続けました。 2か月後、結果は…満点でクラス1位でした。 今度は嬉し泣きで泣いていましたが(笑)、その時の泣きながら笑っていた表情が忘れられません。これからも多くの生徒の努力の先にある笑顔をもっと見たいと感じた瞬間でした。