自信の講師陣

子どもたちの“自信”を育む
先生でありたい

神戸東 芦屋エリア責任者・
創造学園甲南山手校校長

はやし 大介 だいすけ 先生

PROFILE
  • 担当教科
    英語・国語・社会
  • 血液型
    A型
  • 趣味
    読書 好きな作家は伊坂幸太郎
  • 特技
    ゴルフ
  • 指導歴
    11年
  • 座右の銘
    人生の主人公たれ

自分の原点となった先生との出会い

私自身がある先生からよく言われていたのが、「壁を感じているということ自体、自分の中でそれを越えられる可能性を感じているんだよ」という言葉です。受験に対して状況的に厳しいと感じて「合格できないかも」と不安になったり、点数がなかなか目標に届かなかったりすると、ものすごく高い壁に感じますよね。でも、たとえば「100メートルを9秒で走れ」と言われたらどうですか?無理な話だと笑ってしまうでしょう?そんなものは壁とは感じません。つまり、「できないかもしれない」「無理かもしれない」と不安に感じる壁は、越えられる可能性があるということです。

「絶対できる」という強い気持ちで勉強して欲しい

子どもたちによく話すのは、いつも前向きな気持ちを忘れないこと。最近では本田選手が注目を浴びていますが、成功する人間は自分の目標が高く、絶対に達成できると自分に言い聞かせています。あと一歩だけどなかなか超えられない壁は、本当に頑張った時には絶対に越えられる。成功している自分をイメージして、「絶対できる」という気持ちで勉強することが成績向上への近道です。努力して努力して、結果をつかんだときに内面から溢れ出る自信はその人をとても魅力的に見せます。そんな魅力的な生徒を一人でも多く育てていきたいと思っています。

林 先生は学研・塾グループが認めた最高水準の「良い先生」、「SS級講師」!!

学研が定義する「良い先生」を具現化するための「学研・塾講師検定」では、「学力テスト」「生徒アンケート」「DVDによる授業審査」の3つの検定を1年にわたって行い、それぞれの検定結果を総合的に判断し、5段階に設定しています。いわばこれば、生徒や保護者、そして社会に対しての「品質保証」。 この3つの検定の全てにおいて高い評定を獲得した講師が「SS級講師」なのです。

林 先生って、こんな先生

とにかく熱い!生徒のモチベーションを一気に引き上げるそのトーク力は、エディック屈指の迫力。彼の熱い思いは生徒たちにも伝わり、生徒アンケートでは6期連続で90%以上の支持を得ている。

かけがえのない宝物

生徒が卒業の時に作ってくれたマグカップです。「絆」という言葉とともに学年全員の名前と先生の名前が書かれています。生徒たちが仲間や先生とつながりを感じ、その出会いに感謝して作ってくれたものでした。この学年は32名中トップ校に15名合格しました!仲間や出会いを大切にできる生徒たちだからこそ、成績も伸びたのだと思います。これからも生徒との出会いを大切にし、今、目の前にいる生徒の夢を叶えるために一生懸命指導したいと思います。