自信の講師陣

“知る喜び”を子どもたちに
伝えていきたい

エディック二見校 校長

二星 にぼし 和樹 かずき 先生

PROFILE
  • 担当教科
    国語・社会・英語
  • 血液型
    A型
  • 趣味
    ピアノ
  • 特技
    スキー、水泳
  • 座右の銘
    初心忘れるべからず

「勉強」だけでなく「知る喜び」を子どもたちに伝えていきたい

私がエディック生だった頃、多くの先生に、物事を知り、理解する楽しさを教えていただきました。様々なことを「知る」ことは人生に深みと広がりを与えてくれます。寺を訪れるとき、その歴史を知っていれば非常に楽しいものになるでしょう。星を見るとき、何万年も前の光が今地球に届いていると知れば感慨深いものがあるでしょう。生きていく上で特に必要としないことを「知る」ことに喜びを覚えるのはおそらく人間だけです。「勉強」だけではなく、人間の特権である「知る」喜びを子どもたちに伝えたいという思いで、日々教壇に立っています。

何事も前向きに取り組んでみる、それが「知る喜び」につながる

「勉強ができたからってどうなるの?」と思っている子どもたちはたくさんいます。山は登ってこそ、そこから見える景色の素晴らしさを知ることができるのに、山に登る前からあきらめてしまうのです。だから私の役目は、まずは少しでもいいから登ってみようと後押しをすることだと思っています。そしてそこから見える景色を知り、子どもたちにも山に登る意味が少しずつ分かってきます。子どもたちに身につけて欲しいのは、まずは何事も前向きに取り組んでみる姿勢です。先生として、一番幸せを感じるのは、保護者の方から「エディックに来てから子どもがとてもがんばるようになった。」というお言葉をいただいたとき。小中学生というのは人格形成の時期であり、その時身に付けたことが、今後の人生に大きく関わってきます。これからもそんな大切な時期の子どもたちに、がんばるきっかけを与えていくつもりです。

二星 先生って、こんな先生

職員学力試験で文系総合科目1位の経験を持つ。高い学力をベースに、エディックトップクラスの指導力、教育に対する熱い思いにより、多くの生徒、保護者からも厚い信頼を集めてきた。生徒アンケートの支持率は90%を超える。

忘れられない思い出

エディックでは年2回、生徒に授業アンケートを実施します。私が担当していたのは中学3年生の最も勉強が苦手なクラス。しかしアンケート項目の「先生の授業はわかりやすいですか?」という質問に、そのクラス全員が「とてもよくわかる」と回答してくれました。志望校合格という目標に向かって、クラスがひとつになったと感じ、涙が出そうになりました。叱ることが多かったクラスでしたが、それ以上に褒めることも多かったクラス。勉強が苦手だからといって教師である私があきらめないことの大切さや、本気でぶつかれば子どもたちも本気で応えてくれることを教えてくれたクラス。(このクラスも第一志願全員合格を果たしました!)先生としての基本を教えてくれたことに感謝し、これから出会う子どもたちに志望校合格という形で、お返ししていきます!