自信の講師陣

どんなときも“元気に明るく”
子どもたちを導く先生に

エディック姫路白浜校 副校長

竹内 たけうち 正人 まさと 先生

PROFILE
  • 担当教科
    算数・数学・理科
  • 血液型
    O型
  • 趣味
    サッカー
  • 指導歴
    13年
  • 座右の銘
    元気溌剌

自らも経験したエディックの先生との絆

私自身、中学校時代エディック生として学びました。中3の最後の日、当時担当いただいていた先生と、「エディックの先生になる!」と約束し、高校生になりました。高校3年間では、部活と勉強に明け暮れ、約束の事は忘れてしまっていましたが…笑
数年たったある日、当時担当いただいていた先生と偶然の再会。「約束のこと覚えているか?」「エディックで先生をしないか?」と声をかけてもらいました。約束をしたことを数年間覚えていただいていたことに驚きましたが、一人ひとりを大切にするそんな先生に自分もなりたいと思い、エディックで先生をすることを決めました。

教室を元気に、明るくできる先生でいたい

生徒の中には、「気分がのらない」「学校のテストで良い結果がでなかった」「お家の方とケンカをした」など、いろいろな感情を持って教室に来ます。そんな子には特に、自分の授業や会話で元気になってほしいと思っています。先生が暗いと子どもたちにも伝わってしまいます。だからこそ、自分がどんな状態でも「明るく・元気に」に授業をするように心がけています。何事も「明るく・元気に」です!

子どもたちに寄り添い、成長を一緒に体験できる喜び

「ある教室で担当していた男の子は、何をするにも「めんどくさい」「やりたくない」というのが口癖でした。なんとか前向きにしてあげたいと思い、授業やケアをするたびに「できる!」「がんばろう!」と声をかけていきました。すると、消極的な発言も少しずつ減り、取り組み方が変化していきました。保護者面談のときに、「息子が前向きになってきました。先生のおかげです」という話をいただきました。自分にとって非常にうれしいことでした。「先生」という仕事は、子どもの人生の一部にふれる責任の重いものだと感じています。ですが、それ以上に子どもの成長している様子を一緒に体験できる魅力があります。

竹内先生って、こんな先生

竹内先生から溢れ出るエネルギーは元気と明るさでいっぱい!子どもたちを楽しませる教室イベントの企画においても中心メンバーとして活動。誰よりも熱く、モチベーションを引き上げる授業で子どもたちからの人気・信頼も集めています。

かけがえのない宝物

「先生ありがとう」が、これからの原動力

エディックで働く中で、多くの生徒や保護者の方、職員との出会いや別れを経験してきました。その中で、本当に多くの「ありがとう」をいただきました。言葉だけではなく、手紙を書いていただくことも多々あります。本当に先生をやっていて良かったと感じていますし、また「がんばろう!」と思える原動力となっています。