自信の講師陣

子どもたちの心に寄り添える
存在でありたい

エディック垂水本部校 校長

西根 にしね 聡志 さとし 先生

PROFILE
  • 担当教科
    算数・数学・理科
  • 血液型
    A型
  • 趣味
    釣り
  • 特技
    まぐろの1本釣り
  • 指導歴
    12年
  • 座右の銘
    一座建立

創造学園と共に歩んできた半生

私自身小学4年生の頃に創造学園に入学し、その後高校入試を経て、高等部である創学ゼミに進学しました。さらに、大学生講師としてクラス担任をさせてもらい「塾講師」という仕事に大きな魅力を感じ、創造学園へ入社しました。人生の半分以上をこの創造学園と共に歩んできたわけですが、今までの様々な局面において、現在も創造学園で教鞭を持たれている恩師の存在に支えられてきました。今まで多くの先生方に支えられてきたからこそ、今度は自分が支える側になって子どもたちを応援したい!という思いが自分の塾講師の原点です。

子どもたちの心に心をあわせて

子どもたちを取り巻く環境は、日々大きく変化しています。ネットには情報が氾濫し、何が正しく、何が間違った情報なのか大人でも判断に迷うことがあります。ましてや、それをまだまだ社会経験が少ない子どもたちが目にするわけですから、惑わされ、不安になることは当然のことです。だからこそ、子どもたちの心に寄り添える存在でありたいと思っています。「心に心をあわせて」この言葉は、私が大学生講師の頃に創造学園の創始者である先生から我々に贈られました。創造学園の講師になって12年目になりますが、その言葉は今も忘れることはありません。

「達成感」「嬉しさ」「喜び」

先生として喜びを感じるのは「達成感」「嬉しさ」「喜び」を子どもたちと一緒に感じているときですね。今年の10月に小4~小6を対象とした「チャレンジカップ」というイベントがありました。近隣の校舎と競い合う大会でしたが、子どもたちと一緒に「垂水!垂水!」という垂水コールをしたり、ハイタッチをしたりと、一緒に楽しむ時間が何より幸せです。その時は見事団体1位を獲得し、最高の思い出となりました。

西根 先生って、こんな先生

中学3年 H.H.くん
西根先生には、小学校6年生の時から教えて頂いています。先生は、生徒のこととなればとっても熱くなり、必死に僕たちのことを考えてくれる、最高の先生です!そのため、生徒からの人気度・信頼度も非常に高いです。僕自身も、様々なことでとてもお世話になっており、とても感謝しています。教育面では、まず授業は分かりやすく、しかも楽しいということが良いところだと思います。さらに、いけない時は(僕が言うのもなんですが…)心を鬼にして厳しく叱ってくださいます。“先生の授業はテンポや雰囲気がとてもよくて、メリハリが勝手につけられる”そんな授業を毎回“必ず”してくださいます!先生として、人として、信頼できる先生です。

忘れられない思い出

今年の夏にURC(ユニバーサルロボティクスチャレンジ)というロボットプログラミング大会に出場したことです。創造学園の出場チームの半数以上が垂水本部校のチームで、今年が初めての出場でした。子どもたち自身も初めてのことだらけで、ロボットの不具合など緊張の連続でしたが、チームリーダーを中心にしっかりと戦い抜いてくれました。惜しくも決勝大会には進めませんでしたが、来年は決勝大会出場、さらには優勝を目指して頑張ります!